よくある質問(FAQ)

前立腺肥大症や過活動膀胱などの悩みや不安について、ドクター武田がわかりやすく解説をします。

質問をタッチすると、
詳しい解説をご覧いただけます。

Question

泌尿器科に行くと、何が行われるのですか?

おしっこが近くて、会議中や営業で外回りをしているときに、とても困ります。泌尿器科でみてもらったほうがよいのだと思いますが、医者の前で、パンツを脱ぐのも抵抗がありますし、いきなり局部に痛い事をされるのではないかと思うと、怖くてなかなか行く勇気が出ません。泌尿器科に行くと、何が行われるのですか?

(56歳 / 会社役員)

Answer

初診で、最初に行われるのは、問診です。具体的にどんな症状があって、日常生活上、どんな支障があるのかを詳しく聞いていきます。尿検査や血液検査、超音波検査などからだに負担のかからない検査をまず先にやって、その結果に応じて必要な検査をプラスしていきます。

Question

おしっこの勢いが悪くなってきたのは、病気でしょうか?

年をとるにつれて、おしっこの勢いが悪くなってきました。若いときには遠くまで勢いよく飛んだものですが、今では情けないほどチョロチョロとさみしく出てきます。友人が前立腺肥大症で手術を受けたと聞いて、自分もそうではないかと不安になっています。これは何かの病気でしょうか?

(71歳 / 無職)

Answer

年をとれば髪が白くなったりするのと同じように、前立腺肥大は老化現象の一つと言えるほど起こるものです。尿の勢いが悪くなる「尿勢低下」は、前立腺肥大症の代表的な症状の一つといえるでしょう。ただし、すべての前立腺肥大が治療を受けなければいけないというわけではありません。日常生活に支障があるようなら、一度泌尿器科を受診してみるといいでしょう。いきなり手術をすることは少ないと思います。まず、α1受容体遮断薬などの薬剤を投与して、尿の具合をみて対処することが多いと思われます。

Question

おしっこの切れをよくする改善策はあるのでしょうか?

尿意を感じて、あわててトイレに行ったのに、いざ排尿となると、なかなか出てきません。後ろに人が並んでいるときは焦ってしまいます。また、おしっこの切れが非常に悪くて、最後にタラタラ垂れてくるので、家のトイレが汚れると家内から文句を言われます。これは老化現象の一つとして、仕方ないことなのでしょうか?

(68歳 / 自営業)

Answer

排尿が終わったあと、尿がポタポタを垂れてくるのは非常にすっきりしないもので、これも前立腺肥大症の症状の一つとされています。老化現象だから仕方ないとはいえ、本人にとっては毎日のことですから、不快なことだと思います。軽症ならばα1受容体遮断薬などの薬物療法で症状の改善が期待できます。泌尿器科で相談してみるといいでしょう。

Question

最近、おしっこが近くなったのは、冷えが原因でしょうか?

豆腐屋を営んでおり、早朝から冷たい水を使うので、1年中からだが冷えている感じがします。最近、おしっこが近くなったのは、冷えが原因でしょうか?

(59歳 / 自営業)

Answer

寒いところに行くと、膀胱がいっぱいにならなくても尿意を感じやすいものです。ただし、暖かい場所に移動しても、同じように頻尿(1時間もたない)が続いたり、おしっこの間隔がだんだん短くなっていくようでしたら、前立腺肥大の可能性があります。泌尿器科で相談しましょう。

Question

何の自覚症状もなく、急に尿閉を起こすことってあるのでしょうか?

今年、花見の宴会で、いきなり尿閉を起こしてしまい、救急車で病院に運ばれました。尿を出してもらって楽になりましたが、それまで何の自覚症状もなかったのに、急に尿閉を起こすなんて、びっくりしました。こういうことは、よくあるのですか?

(55歳 / 会社員)

Answer

自覚症状のないまま前立腺肥大症が進行し、ある日突然、尿閉を起こすのは、そうめずらしいことではありません。とくに花見の席は地面に座るので、夜間は冷えやすく、ビールなどを多量に飲むことが多いので、ひそかに進んでいた前立腺肥大症が一気に悪化して尿閉を起こすきっかけになってしまいます。応急処置を受けて一時的に改善されても油断せず、きちんと検査、治療を受けるようにしましょう。

Question

尿意があるのに排尿できなくなってしまったのですが・・・

父のことですが、前立腺肥大を指摘されながら通院を拒否しつづけ、最近では排尿までにかなり時間がかかるようになってしまい、昨日とうとう尿意があるのに排尿できないという状態になってしまいました。時間を掛けて何とか排尿できたようですが、もうこれは手術しかないのでしょうか?

(63歳 / 無職)

Answer

尿閉は、前立腺肥大症の最も進んだ段階で起きる症状の一つです。何度も繰り返すと、腎臓に悪影響が及ぶ可能性があります。腎不全から尿毒症になると命にかかわる状態になってしまいます。本来、前立腺肥大症だけでは命を落とすことはないのですから、一刻も早く泌尿器科で治療を受けるようにしましょう。

Question

長く薬を飲み続けていると、副作用がどうなのか心配ですが・・・

ここ数年、排尿障害で悩み、泌尿器科で薬を処方してもらっていますが、あまり長く薬を飲み続けていると、副作用はどうなのか心配です。また、薬は一生、薬を飲み続けないとならないものでしょうか。

(64歳 / 無職)

Answer

前立腺肥大症に最も広く使われているα1受容体遮断薬は、対症療法のための薬であり、前立腺肥大そのものを完治させるものではありません。したがって、症状コントロールのために、かなり長期間にわたって服用を続けるケースが多いのも事実です。この薬はもともと高血圧の薬として開発されたもので、服用後に血圧が下がってめまいやふらつきなどの副作用を起こすことがありましたが、最近では排尿障害の治療だけをターゲットにした薬剤が開発され、副作用もかなり軽減されました。

Question

薬物療法以外の治療で最もよく行われる方法は?

前立腺肥大症の手術は、お腹を切って、前立腺を摘出するのですか?薬物療法で効果がなければ手術といわれても、イメージがつかめません。薬物療法以外の治療で最もよく行われるのは、どんな方法ですか?

(58歳 / 会社員)

Answer

TURPといって、尿道から内視鏡を挿入し、先端についているループ上の電気メスやレーザーで、肥大した前立腺を削り取る手術です。手術は腰椎麻酔といって、下半身だけにかかる麻酔で行います。尿道から器具を挿入して行うので、お腹を切る必要はありません。手術後、だいたい1週間ほどで退院できます。

Question

前立腺肥大症と診断されたが、手術を受ける決心がつきません・・・

前立腺肥大症と診断されましたが、手術を受ける決心がつきません。副作用として、逆行性射精になると本に書いてあるし、技術的に難しいとも書いてあり決心がつかないのです。手術に踏み切るタイミングなども教えてください。

(68歳 / 無職)

Answer

薬物療法を行ってみて、十分な症状の改善がみられなかった場合に手術を考えます。肥大の程度にもよりますが、ご相談の方が検討されているのはTURP(経尿道的前立腺切除術)という内視鏡を使った手術ではないかと思われます。副作用として起こる逆行性射精は、これから子どもを作ろうと考えている方にとっては、通常のセックスで妊娠ができなくなる可能性があるため大きな問題となります。しかし、そうでない場合は、膀胱にたまった精液は尿と一緒に排泄されますので、健康上とくに問題はありません。熟練した医師のもとで受けたほうがいいでしょう。

Question

医師から手術を勧められていますが、とても不安です・・・

数年前から医師から前立腺が肥大しているといわれ薬を飲んで通院していましたが、先日そろそろ手術をしたほうがよいと言われてしまいました。手術はどんな方法か、麻酔はするのか、どれくらい入院するのか、怖くて何も聞けませんでした。先生にお任せするしかないとは思いますが、とても不安です。

(66歳 / 無職)

Answer

前立腺肥大症の治療は、薬物療法にせよ、手術にせよ、本人の自覚症状がどれだけ改善されたか、つまり自分がどれだけ治療に満足したかということが大きなポイントになります。今までの薬での治療で何が不満で、手術によってそれがどの程度改善される可能性があるのかを、まず医師にじっくり聞く必要があります。医者まかせのまま手術を受けると、たとえ手術が成功しても納得できない可能性がありますから、よく考えを整理して治療法を選ぶようにしたいものです。

Question

自覚症状が無いのに、前立腺肥大のTURPの手術は必要でしょうか?

自覚症状が全く無いのに前立腺肥大のTURPの手術を勧められました。自覚症状がなくてもこの手術が必要でしょうか?

(62歳 / 無職)

Answer

自覚症状がなくても手術が必要なのは、すでにかなり悪化していて、腎機能に悪影響がある場合などに限られます。それ以外の場合、前立腺肥大症の手術の目的は、自覚症状を改善させることに尽きるので、本人が納得しないまま手術を受けるのは避けるべきです。主治医に説明を求め、納得がいかなければセカンドオピニオンを求めるのもよろしいでしょう。

Question

TURPの治療後に血尿が出るようになったのですが・・・

前立腺肥大でTURPという治療を受けたあと、血尿が出るようになってしまいました。血尿が出るということは、がんの可能性があるということでしょうか?それとも、前立腺肥大症の手術で医療ミスでもされてしまったのでしょうか?

(56歳 / 会社員)

Answer

前立腺は血流の豊富な器官ですから、TURPの治療後には必ず血尿が出ます。ごくまれに出血が多くて止血のために再手術を行わなければいけない場合もありますが、たいていは手術後2~3日でおさまります。さらに、術後2週間ほどたってから、よくなってきた矢先に、再び血尿が出ることもよくあります。あわてずに外来を受診しましょう。

Question

前立腺肥大症が悪化すると、前立腺がんになるのでしょうか?

薬で治療中ですが、いずれ手術が必要と思います。一番心配なのはがんとの関係なのですが。前立腺肥大症が悪化すると、前立腺がんになっていくのですか?

(61歳 / 会社員)

Answer

前立腺肥大症が進行して、がんになるということはありません。ただし、前立腺肥大症と前立腺がんが同時に発症することはあり、前立腺肥大症があるから、がんにならないというわけではないのです。したがって、いつも同じ薬だからと、薬だけ処方してもらうのではなく、泌尿器科で定期的なチェックは受けるようにしましょう。

Question

薬や手術以外に自分でできることはありませんか?

前立腺肥大がみつかって、何も治療しないと、どうなりますか?薬や手術以外に自分でできることはありませんか?

(58歳 / 会社員)

Answer

前立腺肥大は、加齢に伴い多くの人が経験することです。治療が必要なのは、自覚症状のために日常生活に支障がある場合、あるいは、症状はなくても腎機能に支障をきたしている場合などに限られます。 また、前立腺肥大症でも軽症の場合は、適度な運動と規則正しい生活、バランスのとれた食生活など日常生活上の工夫だけで症状が改善されるケースが多くみられます。

Question

水分を控えれば頻尿はなくなりますか?

普段から頻尿のため、とくに夜間の水分は控えています。今度、海外出張で20時間近く飛行機で移動しなければなりません。水分を控えれば頻尿はなくなりますか?

(52歳 / 会社員)

Answer

夜間の頻尿を防ぐために夜8時以降の水分摂取を控えるのはよい方法ですが、日中の水分摂取によって頻尿が改善することはまずありません。それどころか、脱水を起こして腎臓に負担がかかったり、血液の濃度が増して、血栓症になるリスクが高まります。とくに長時間の飛行機での移動では、「エコノミークラス症候群」を起こす危険性があります。ビジネス、ファーストクラスだから大丈夫というわけではありませんから、むしろ水分はしっかりとって、薬物療法で排尿をコントロールする方法を泌尿器科で相談するようにしましょう。

Question

どんな運動をしたらいいのですか?

排尿障害のため、外出も何となく億劫で、すっかり運動不足になってしまいました。最近は高齢者がスポーツクラブで運動するのが流行のようですが、筋肉トレーニング中におしっこが漏れたらどうしようと不安で、行く勇気がありません。どんな運動をしたらいいですか?

(67歳 / 無職)

Answer

定年退職して、せっかく時間ができたのに思うように外出できないのでは、ストレスがたまってしまいます。ただ、ご本人が気が進まないのであれば、無理に外で運動をしなくても、家の中で軽くストレッチをするだけでも、全身の健康にプラスになります。とくに膀胱や前立腺の筋肉が緊張すると尿の出が悪くなりがちなので、骨盤を中心に下半身のストレッチを習慣づけるといいでしょう。家のまわりの散歩程度でも、血行がよくなり、排尿障害の改善にも役立ちます。

Question

突然トイレに行きたくなり、我慢できません。

突然やってくる我慢できないような尿意に悩んでいます。中座できない接客の場や、通勤の途中などでも、何の前触れもなくトイレに行きたくなり、我慢ができないのです。痛みはないのですが、生活する上ではとても困っています。

(49歳/会社員)

Answer

過活動膀胱が疑われます。突然我慢できないような尿意を感じる症状を「尿意切迫感」と言い、これは過活動膀胱の代表的な症状です。膀胱炎でも似たような症状が出ることがありますが、膀胱炎の場合は「尿の濁り」や「残尿感」「排尿時・排尿後の痛み」など他の症状が見られます。もし、そのような症状がなければ、過活動膀胱の可能性が高いでしょう。医療機関できちんと診察を受けてください。過活動膀胱であれば、抗コリン薬という薬で症状を軽減することができます。

Question

脳梗塞のあと、トイレが近くなりました。

75歳の時に脳梗塞で倒れ、1か月ほど入院しました。言語障害と麻痺が残り、今も週2日、リハビリに通っています。おかげで麻痺はずいぶんよくなったのですが、以前よりトイレが近くなってしまいました。からだが思うように動かないので、間に合わず漏らしてしまうこともあります。また、夜寝ている間も何度もトイレに起きてしまい、家の者にも迷惑をかけるので心苦しく、困っています。これも脳梗塞の後遺症なのでしょうか?

(76歳/無職)

Answer

神経因性の過活動膀胱と考えられます。トイレが近い「頻尿」、突然、尿意が襲い、間に合わず漏らしてしまう「切迫性尿失禁」は、過活動膀胱に含まれます。過活動膀胱には、脳と膀胱を行き来している信号にトラブルが起きる「神経因性」のものと、それ以外の原因から起きる「非神経因性」のものがありますが、この方の場合は、脳梗塞の発作後に頻尿や切迫性尿失禁の症状が出たということですので、神経因性、つまり、脳からの「まだ出してはいけないよ」という信号が、膀胱や尿道にうまく伝わらないために、膀胱が勝手な動きをするようになったものと思われます。
この場合は、過活動膀胱を直接治療する薬(抗コリン薬)で、症状を抑えることができます。他の病気が無いかもう一度病院で調べた上で、治療を受けてみてください。薬のほかにも、電気や磁気で神経を刺激して膀胱や尿道の働きを調整する治療法があります。

Question

前立腺肥大症の治療薬を飲んでいるのに、症状がよくなりません。

60代になってからトイレが非常に近くなり、夜中に何度も起きてしまうようになりました。最近はトイレに行ってもすっきりと出ず残尿感もあり、悩んだすえに2か月ほど前、病院へ行きました。「前立腺肥大症」と診断され、薬での治療を続けています。ところが、尿の出はよくなったのですが、相変わらずトイレが近く、我慢できないほどの時もあるのです。この症状は薬では治らないのでしょうか?

(65歳/無職)

Answer

過活動膀胱があるのかもしれません。前立腺肥大症の患者さんの中には、過活動膀胱を伴っている人が少なくありません。前立腺肥大症で尿が出にくい状態が続くと、膀胱の筋肉に常に負担がかかり、膀胱が過敏に働くようになってしまうのです。この方のケースも、その可能性が高いと思われます。
このような場合は、前立腺肥大症には尿道の筋肉を緩めるα1受容体遮断薬という薬を、過活動膀胱には膀胱の過敏な働きを抑える抗コリン薬を用いることで、それぞれの症状を改善することができます。薬の量や用法、その後の調整など、様子をみながら行わなくてはならないので、医師とよく相談しながら治療をしてください。

Question

昼間会社にいるときだけ頻尿になるのですが・・・

頻尿で昼間会社にいるときは1時間と我慢できずにトイレに行きます。夜間はほとんど起きることはなく、週末は頻尿は起こりませんが、これだけ頻繁にトイレに行きたくなるということは、前立腺肥大症と考えたほうがいいのでしょうか?

(47歳/会社員)

Answer

頻尿がおこる病気は前立腺肥大症だけではありません。このケースでは、週末には起こらないということですから、心因性頻尿が考えられます。とくに病気などの原因がないのに、精神的なストレスから、頻尿になってしまうのです。自宅でリラックスしているときに起こらないのは、そのためです。職場のストレスが軽減されたら頻尿もおさまる可能性が高いです。ただし、心配な場合は他の病気のチェックもかねて、一度泌尿器科を受診してみたほうがよいでしょう。

Question

尿意も感じないのに、尿漏れを起こすことはあるのですか?

おもらしをしたつもりはないのに、気がつくと下着がぐっしょり濡れています。ズボンまで染み出してしまったこともあり、お客様の前でとても恥ずかしい思いをしました。尿意も感じないのに、尿漏れを起こすことはあるのですか?

(67歳 / 自営業)

Answer

「溢流性尿失禁(いつりゅうせいにょうしっきん)」といって、自分では気づかないうちに漏れてしまうことがあります。これは、前立腺肥大症のもっとも進んだ状態(第3期)に起こるもので、尿閉を起こす一歩手前の状態である可能性があります。膀胱に尿がたまったまま気づかない状態が続くと腎機能にも悪影響を及ぼしますので、早めに泌尿器科で治療を受けたほうがいいでしょう。

Question

排尿のたびにペニスの先あたりが痛むのですが・・・

排尿のたびにペニスの先あたりが、非常に痛み、排尿が困難な状態が1週間ほど続いています。最近、会社の先輩たちが前立腺肥大症になったと話しているのを聞いて、自分もそうではないかと不安です。医者にかかったほうがよいですか?

(46歳 / 会社員)

Answer

排尿痛は、前立腺肥大症の症状というより、尿道炎の可能性のほうが高いといえます。尿路感染を起こす原因はさまざまで、不潔な手で陰部に触れたり、汚い水につかったりして感染することもありますし、セックスによる性感染も考えられます。炎症が進むと、高熱が出たり、尿に膿が混じるなど症状も悪化していきますから、早めに泌尿器科へ。

Question

PSA値が検査のたびに大きく変動するのですが・・・

血液検査でPSA値をはかってもらいますが、検査のたびに大きく数字が変動し、そのたびにがんのリスクが高くなったのではないかと生きた心地がしません。この値はどのように考えたらいいのでしょうか。

(64歳 / 会社員)

Answer

PSA値は、前立腺が刺激を受けたときにも値が上昇するので、測定するタイミングには注意が必要です。たとえば、直腸指診を受けたあとには、値があがりますので、この値が高いからといって、がんの可能性が高くなったとはいえないのです。いつ、どのタイミングで測定した結果、出た値なのかを確認したほうがいいでしょう。

Question

尿の出と腰痛とは何か関係があるのでしょうか?

長年、腰痛もちで整形外科にかかっています。最近では尿の出が悪くなってきたのですが、腰痛と何か関係があるのでしょうか?

(73歳 / 無職)

Answer

50歳をすぎた男性ならば、ぜひ一度泌尿器科を受診して、血液検査だけでも受けていただきたいと思います。長年の腰痛もちということですが、前立腺がんは、骨に転移しやすく、そのための腰痛という可能性がまったくないわけではありません。いつもの持病と自己判断せずにチェックを受けることをおすすめします。

Question

高齢者の場合でも前立腺がんの場合、手術が必要でしょうか?

祖父が医師から前立腺がんの手術を勧められていますが、すでに81歳で元気にしているので、入院や手術をきっかけに体力がなくなってしまわないかと心配です。前立腺がんは進行が遅いので、高齢者の場合、治療しなくても寿命をまっとうできると聞いたことがありますが、やはりがんだと手術を受けなければいけないのでしょうか。

(50歳 / 会社員)

Answer

ごく初期の前立腺がんの治療方法の一つに「無治療経過観察」つまり、手術、放射線、内分泌療法などの治療を一切行わずに、定期的に血液検査でPSA(前立腺特異抗原)値だけを測定し、経過観察を行うというものがあります。とくに年齢が高い場合には、この方法がとられることが多いのですが、がんの病期によっても対応が異なりますので、セカンドオピニオンをとって納得のいく方法を選択するのも一つの選択です。

Question

内分泌療法を受けるとセックスはできなくなるのでしょうか?

前立腺肥大症の内分泌療法を勧められていますが、同僚からインポテンスになるらしいと聞いて、怖くなりました。もう子どもは2人いるので、子作りは考えていませんし、妻とのセックス回数も減ってはきましたが、かといって全然できなくなるのは困ります。もう一生、セックスはできなくなるのでしょうか?

(53歳 / 会社員)

Answer

確かに内分泌療法の副作用として、勃起障害や性欲減退などがあげられていますが、これらは薬を使っている期間だけに起こる可能性があることで、使用を中止すれば再び元に戻ります。男性の性欲は精神状態に左右されやすいとてもデリケートなものなので、薬の服用を気にしていると、心因性の勃起障害にもなりかねません。薬物療法を開始する前に、恥ずかしがらず、医師にきちんと質問しておきましょう。

ドクタープロフィール

武田 正之(たけだ まさゆき)
山梨大学大学院 医学工学総合研究部 泌尿器科学講座 教授
学歴
新潟大学医学部医学科卒業
職歴
新潟大学 医学部
米国 New York 大学(留学)
学会
日本泌尿器科学会(指導医、専門医、学術委員会副委員長、専門医制度審議会委員、国際委員会委員、診療ガイドライン小委員会委員長)
日本排尿機能学会(事務局長、理事、評議員、選挙管理委員長)
日本腎臓学会(指導医、認定専門医)
日本性機能学会(評議員、理事)

過活動膀胱『カンタン120秒解説』
Webムービー

過活動膀胱『カンタン120秒解説』Webムービー
男性トップ