高齢者の場合でも前立腺がんの場合、
手術が必要でしょうか?

前立腺肥大症や過活動膀胱などの悩みや不安について、ドクター武田がアドバイスします。

高齢者の場合でも前立腺がんの場合、手術が必要でしょうか?

祖父が医師から前立腺がんの手術を勧められていますが、すでに81歳で元気にしているので、入院や手術をきっかけに体力がなくなってしまわないかと心配です。前立腺がんは進行が遅いので、高齢者の場合、治療しなくても寿命をまっとうできると聞いたことがありますが、やはりがんだと手術を受けなければいけないのでしょうか。

(50歳 / 会社員)

ごく初期の前立腺がんの治療方法の一つに「無治療経過観察」つまり、手術、放射線、内分泌療法などの治療を一切行わずに、定期的に血液検査でPSA(前立腺特異抗原)値だけを測定し、経過観察を行うというものがあります。とくに年齢が高い場合には、この方法がとられることが多いのですが、がんの病期によっても対応が異なりますので、セカンドオピニオンをとって納得のいく方法を選択するのも一つの選択です。

排尿トラブル改善.comトップページ  >  男性向けトップページ  >  よくある質問トップ  >  高齢者の場合でも前立腺がんの場合、手術が必要でしょうか?
ページTOPへ